私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
素人投資家   の挑戦
5日、25日、13週、26週のいずれかの移動平均線と現在の株価が離れている度合いで判断します。

終値が移動平均線より高い場合は移動平均乖離率はプラスになり、終値が低い場合は乖離率はマイナスになります。

プラス10%以上になると天井で、マイナス10%以下になると底と判断します。

注意点
マイナス10%になった時点でサインとしても、株価が大きく上下せずに推移すれば乖離は解消されてしまいます。その後、株価が下げ続ければ更にサインが出現するという欠点があります。
素人投資家の挑戦へ戻る

テクニカル分析
【移動平均乖離率】