この板から分かることは330円が売りの壁となり、297円までが買い優勢、買いなら298円にぶつけるのがセオリーです。売りなら299円です。

しかし「取引値297円」のままなのに、出来高が10000、20000と増え、売買代金も2970000円、2980000円と増える場合があります。

このような時は、板j情報では買い優勢に見えても裏では売り優勢に働いているのです。
その為、出来高が10000、20000と裏で約定しているなら、297円の壁は崩される可能性が高いと考えられます。

壁の前で売買するのは基本の投資法ですが、裏で約定する動きが活発化した時は一旦注文を見合わせて、方向性がはっきりしてから行動に出るほうが安全です。
表示されている取引値は変わらず、株数も少ししか見えていないのに大きな株数が約定していることが多々あります。
50000 330
2000 299
2000 298
297 30000
296 5000
295 30000
私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
素人投資家   の挑戦
さまざまな投資方法
【裏で約定している株数】

素人投資家の挑戦へ戻る