最大の魅力は、証券会社によっては全く手数料がかからないということです。

値上がり分がすべて自分の利益になるのですから、これは非常に魅力的です。

ミニ株で取引することになりますので、少し制約があります。
HP上段にあります「ミニ株とお考えなら」を参照下さい。
尚、各証券会社はサービス向上の為に内容を変更している場合が多々ありますので、紹介しています証券会社のホームページで最終的なご確認をお願いします。

分散投資は必要ですが2〜3銘柄までにとどめましょう。1万円を10銘柄では利益が少ないですし、買い付けできる銘柄もごく限られたものになります。1銘柄につき2〜3万円が理想といえます。

数千円をコツコツ狙っていきましょう。投資額は「たったの10万円」。10万円は大金なのですが、「たった10万円」と思うことで、利益を大きく取ろうとする欲望を打ち消すことになります。10万円の投資から100万円になることも十分ありえる話ですが、今は絶対にそのようなことは考えないようにして下さい。


利益の少なさを感じることで、失敗する場合があります。
例えば3万円の投資で3000円の利益が出れば1割の上昇ですし、6000円も出れば2割もの上昇になるのですが、利益が少ない為に保有を続けてしまう場合が少なくありません。その結果、売り時を逃してしまい利益を取り損ねることになってしまいます。HP上段にあります「投資を始めるにあたって〜買値より上がった場合」を参照下さい。

自分は3000円の利益でも、他人は300万円の利益になっているかもしれないということを忘れないようにして下さい。金額ではなく上昇率を見ることが肝心です。


回転させようとしないで下さい。
ここにも10万円ならではの落とし穴があります。
金額が少ない為に回転させて速く増やそうと考えてしまいがちですが、売買の回数を単に増やすだけでは危険な相場に手を出す確率が高くなってしまいます。早く増やそうと考えるよりも安全なところで売買し、勝率を上げることを目標にしましょう。

素人投資家の挑戦へ戻る
私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
素人投資家   の挑戦
投資金額別の戦略
【 10万円の投資額 】