アナリストには「セルサイド」「バイサイド」「独立」という3種類があります。

「セルサイド」
証券会社が出される販促用レポートです。

「バイサイド」
保険会社や信託銀行などの機関投資家が見るレポートです。

「独立」
どちらにも属さない、独立したレポートです。

雑誌などに紹介されているレポートは「セルサイド」がほとんどです。
もちろん、紹介されてから上昇する銘柄もありますが、好材料によって紹介されている場合は既に株価へ織り込まれている場合がほとんどです。よって、雑誌に載せてあるからといって安易に買い付けることは避けましょう。
私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
素人投資家   の挑戦
基本の投資方法
【アナリストレポートについて】

素人投資家の挑戦へ戻る