【な】
「内需関連株」 ないじゅかんれんかぶ
内需拡大にウエイトをおく業種の株式をさす。主な事業基盤が国内にある企業。

「投げ」 なげ
相場が下落している時に、さらに相場が下落。保有している株の損失が拡大すると判断し、損を承知で投げやりに売却すること。

「ナスダック総合指数」
ナスダックで取引されている内外すべての銘柄5500銘柄を時価総額加重平均で算出したもので、1971年2月5日の株価を基準値100としている。

「成り行き注文」 なりゆきちゅうもん
売買注文を出す際のひとつで売買単価を明示せず、銘柄と数量のみを指定して注文すること。

「ナンピン」
買い付けた値段の価格が大きく下がった為、平均買い付けコストを下げるために、さらに買い付けること。


【に】
「日経平均株価」
日経225ともいわれ、一部上場のうち225銘柄を対象とした株価指数。もっとも代表的な株式市場の動きを表す指数である。

「日中足」 にっちゅうあし
1日の株価の推移を表したもの。


【ね】
「値がさ株」 ねがさかぶ
株価の高い銘柄のこと。いくら以上の株式といった定義はない。

「年初来高値、年初来安値」 ねんしょらいたかね、ねんしょらいやすね
その年で最高の値段をさす。また最低の値段をさす。

素人投資家の挑戦へ戻る
私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
素人投資家   の挑戦
証券用語