私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
素人投資家   の挑戦
投資を始めるにあたって
【まずは少額分散投資】

利益を得る為に投資する為、どうしても「儲けたい気持ち」が強くなりがち。でも、少し失礼な言い方になりますが、経験を積まず勝率も高くないのに「儲けようとして大きく投資」すると大負けします。これは投資経験の浅い方に多いパターンで、私もこれで大失敗しました。

まずは、利益よりも失敗しても損失が少ない「運用資金に対して少額分散投資」を心掛けて下さい。

少額投資だと、買った後に下げても損失額が少ないので、恐怖を感じることなく冷静でいられます。逆に、大きく投資すれば損失額も大きくなりますから、気持ちが不安定になり冷静な判断ができなくなります。投資は心理戦でもありますから、冷静で余裕のある投資は大きな強み。

投資は利益目的なので利益ばかりに気を取られがちですが、損失を重要視する方が大切だと思っています。

・買う業種を分散すればリスクが低下
外需関連株が買われる一方で内需関連株は売られたり、同じ外需関連株でも自動車が買われて機械は売られる等、業種ごとに上下することも多々ありますので買う業種を分散します。
逆に、同じ業種に多く投資している場合、その業種に売りが膨らむと大損します。
 
・買う日を分散すればリスクが低下
下げるほど安く買えますし反発する可能性も高くなりますので、仮に先で買い付けた銘柄が下げても、次に買い付ける銘柄で先の損を取り返せる確率が高くなります。
逆に、同じ日に多く投資すると(余力が少ない為)、そこから下げても買うことができず耐えるだけの投資になってしまいます。

素人投資家の挑戦へ戻る