私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
素人投資家   の挑戦

素人投資家の挑戦へ戻る
【はじめに】

2019年時点において私の投資歴は30年近くになりましたが、古くから伝わる相場格言に対して重く受け止めているところが多々あります。格言で、どれほど救われたか分かりません。

株式投資は、ファンダメンタルズ分析とテクニカル分析だけではなく、心理戦と言われるように心理的な部分も大きく影響します。これを補ってくれるのが相場格言だと思っていますし、2つの分析方法と同じくらい格言を大事にしています。

格言は自分なりの解釈でも良いと思いますが「本来の意味」を理解しておきましょう。深く読み込んで、投資に生かすことができれば勝率アップ間違い無し!
古くは米相場の時代から伝えられているものが多々あるうえ、そのような時代の文章を手に入れることも難しい為、日本証券業協会が提供して下さっているものをそのままお借りすることにしました。
貴重な文章をウェブ上に掲載していただき、心から感謝しております。

以下、日本証券業協会HPより
旧)証券広報センターが1971年に発刊した「格言は生きている」という小冊子の内容を転載したものです。印刷物としてはすでに廃刊となったものですが、その後も相場格言を解説した資料についての問い合わせが多く、ウエブ上に掲載することにいたしました。今読み返すと、時代を感じさせる文章や言葉遣いが多く、ちょっと違和感を感じる向きもあるかもしれませんが、一部を除いて基本的に当時の文章のまま掲載することにしました。

株式相場の格言のなかには、遠く米相場の時代から言い伝えられてきたものが多く存在します。米相場の格言は、相場に対する心構えや投資家心理について株式相場に共通する点が多いため、株式相場でも好んで用いられています。とはいえ、米相場の格言をそのまま株式投資に応用しようとしても当てはまらないものが多いのも事実です。米と株式の商品としての違いを前提とし、格言の意味を準用する形で使っているものもあることにご注意ください。

株式投資は本来、客観的な情報に裏付けされた合理的な行為でなければなりません。にもかかわらず多数の投資家が古い格言を口にするのは、投資行為に占める心理的要素が大きいためです。最終の決断に際して、何かに拠りどころを求める、その役目を格言が果たしているといえそうです。ですから、あくまで客観的な情報分析をベースとして、投資判断の参考としてこれらの格言を活用することが望ましいといえます。

心理のヒダは複雑で、感情には常にウラがあるといわれます。格言のなかに正反対の表現が出てくるのは、いわばその投影といえます。逆もまた真なりで、どちらが正しく、どちらが誤りであると速断できないことは、投資の実践のなかで実感できます。ケース・バイ・ケースの使い分けは皆さん自身の判断でお願いします。

株式投資に成功する不変の真理は「安いときに買って、高くなったら売る」ことである。しかし、いつ買えばいいのか、いつ売るべきなのか、その判断はなかなか付けにくいものだ。つまり、自分の判断が的確なものかどうかに確信が持てず、それが心理的な動揺を呼んで、手を下しかねることになる。

確信を得るためには、何よりも十分な調査と検討が必要であり、その基礎となる、精度、確度の高い情報を基に、客観的な分析を行う必要がある。

十分な検討を重ね、的確な判断が得られたら、あとは実際の行動を起こすのみである。ところが、この期に及んでもなお逡巡し、行動に踏みきれない人も多い。決断には、確かに勇気がいるものだ。が、勇気がなければ財産はつくれない。その勇気を生むもの――それは心構えである。心構えができているかいないかで、結果には大きな差が生じるものだ。

客観的な情報と投資家の勇断、この要素が2つながらに絡みあって相乗効果を挙げてこそ、株式投資での成功の道が開ける。むろん、その支えとなるのが心構えだ。

この心構えをつくってくれる“よき助言者”が、古来言い伝えられている相場の格言、金言の数々である。古人が終生かかって築いた境地のエッセンスが、そこにある。これを会得することによって、投資家は労せずして古人の水準に到達できるわけだ。古い言葉が必ずしも現代に通用するとは限らない。が、温故知新(故キヲ温ネテ新シキヲ知ル)ということもある。格言や金言の字間に、汲めどもつきぬ真理を見出し、それを現代に当てはめていくのは、あなたの仕事である。

しかも、これらの格言が生きているのは、決して相場の世界だけではない。そのまま人生の教えとして通じるものも多い。株式相場が人間心理の相剋の場であるといわれることからも、うなずけよう。沈着にして冷静、剛毅にして果断、旺盛な気力と動じない胆力、そして限りない知力を持ってことにあたれと、格言は教える。その言うところをマスターすれば、株式投資ばかりか人生においても、あなたは成功への道を歩むことができるだろう。

相場格言