【あ】
「足どり」
過去の相場の動きを表す表現。

「アナリスト」
企業の財務分析、投資価値の分析を行う人。

「安定株主」 あんていかぶぬし
企業の業績や株価など目先の動きには左右されずに長期保有する株主のこと。

【い】
「板」 いた
画面上に表示される銘柄や株価のこと。

「一段高、一段安」 いちだんだか、いちだんやす
相場が上昇した後、更に高くなること。

「往って来い」いってこい」
相場が上昇した後、上昇前の水準まで戻すこと。

「嫌気」 いやき
悲観的になること。

「インカムゲイン」
配当金などの総称

「陰線」 いんせん
ローソク足の形状のこと。始値より終値が安い場合。

【う】
「売り気配」 うりけはい
売りの注文に対し、それに見合う買いの注文がなく値が付かない状態のこと。

「上値」 うわね
現在の株価よりも高い値段のこと。

【お】
「追い証」 おいしょう
信用取引において、差し出している委託保証金の総額が相場の変動により不足した場合、金額を追加しなくてはならないこと。

「大株主」 おおかぶぬし
持ち株比率の高い株主のこと。

「大底」 おおそこ
相場が最も下落した状態のこと。

「大台」 おおだい
株価の桁が変わる際につかわれる。

「大引け」 おおひけ
その日、最後の取引をさす。

「お化粧買い」 おけしょうがい
決算期末において株式の評価額を上げるために買いを入れること。

「押し目買い」 おしめがい
株価が上昇トレンドにある時、一時的な下落で買い付けること。

「終値」 おわりね
その日の取引時間内において、最後に取引された株価。

「織込み済み」 おりこみずみ
株価に影響のある要因が既に株価に反映されていること。
素人投資家の挑戦へ戻る

私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
素人投資家   の挑戦
証券用語