私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。

【配当利回り】【BPS】

【配当利回り】
一株当たりの配当金を株価で除して算出します。一株株式を保有した場合に、年間でどの程度配当が得られるかを示し、株式投資をする際の投資尺度で有名なものの一つです。

銀行預金の利回りは複利ですが、配当利回りは配当金を再投資できないことがあるので、預金金利と単純比較はできません。株価が下落した際に配当利回りが高い銘柄はある程度の水準で配当金狙いの資金が流入するため、下値が固い傾向があります。

配当金は企業業績が悪化した際に、減少する(減配)する可能性はありますが、株価の変動で得られる利益(キャピタルゲイン)よりもリスクは少ないため、配当金による収入(インカムゲイン)を重視する投資家も存在します。過去の利回りではなく、将来もらえる配当金が重視されますので、予想配当金で計算した予想配当利回りが一般的に利用されます。

【BPS】
直近本決算または第1または第2または第3四半期決算期末の純資産を期末の発行済株式数で割った数値(単位:円)。
純資産からは優先株式の発行価額・配当金や新株予約権、少数株主持分等は控除されます。発行済株式数は期末発行済普通株式数から普通株の自己株式数を控除して算出します。
米国SEC基準会社および国際会計基準会社は1株当たり株主資本(1株当たり親会社所属者帰属持分)です。<>内の決算期の数値を左側に掲載し、当該決算期の直前の本決算または第1または第2または第3四半期決算期の数値を右側の( )内に掲載しています。当該決算期から会計基準が変更された場合は当該決算期の数値のみ掲載します。業績欄の1株益と同様に株式分割等についても考慮しています。なお、決算短信等で開示がない場合は会社四季報編集部で算出した数値を掲載しています。


素人投資家の挑戦へ戻る
素人投資家   の挑戦
会社四季報の読み方