私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
素人投資家   の挑戦
TOP TRADERへの道
【勝つほどに黙る】
勝つほどに黙りましょう。

「株で儲ける=ねたみ」は比例します。

お小遣い程度の利益なら、一緒に心から喜んでもらえるでしょう。
しかし、何万〜何十万になってくると話は違ってきます。

同じように投資している者同士なら、話は合います。
しかし、投資をされていない方が聞けば気分を害することでしょう。
心から「自分も勉強して、そのようになりたい」「始めてみようかな」という前向きな方、「いいなぁ〜」という優しい心の持ち主は極少数でしょう。

個人投資家は増大していますが、株を知らない人は山ほどいます。
株=不労所得=危険=博打
という図式は崩れていません。

最後の危険=博打は、気にする必要はありません。
相手の方へ気分を害させるものではなく、自分が我慢すればよいだけの話。
しかし
株=不労所得は注意しなければなりません。
株は不労所得ではなく、ものすごい研究と労力が必要なのですが、分かってもらえていないのであれば相手に合わせる必要があります。
このように考えている人に向かって、月に何十万円も利益を得ていることを話せば、気分を良くするはずがありません。

株で儲けた話は、ねたまれます。
「職場で昇格した」「商売が上手くいった」という類は納得してもらえる事が多いのですが
「株で儲かった」という類は、ねたみと反感を買います。
いらぬ買い付けをされぬようにしましょう。

表面上は「付き合い」されていても、腹の中ではどのように考えておられるのか怖いものがあります。
あまりにも有名な「他人の不幸は蜜の味」。

心の奥底に潜む、お金に対する気持ち・・・怖いですよ。
素人投資家の挑戦へ戻る