私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
素人投資家   の挑戦
【投資日記を書く】

売買履歴と一緒に、投資日記も書きましょう。

なぜ、その銘柄を買うのか。
なぜ、その株価で買うのか。
これを、出来るだけ詳しく書いておきます。ネットの情報だけではなく、自分の気持ちを書いておくと良いです。株式投資は心理戦でもありますから、売買した時の心理状態も後から読み返すと役に立つことが多々あります。

例えば、買った後に急落した時
株価が騰がり続けると、市場関係者や個人投資家の強気コメントも多く出てきます。株価が騰がっているので強気になるのは普通の心理。でも、そんな時は利益確定を狙っている投資家も増えているので、強気で楽観視していると一気に急落することが少なくありません。



株価が大きく上昇すると、強気コメントが多く出てきます。
まだまだ騰がりそうだと思って買い付けると・・・



急落してしまうのです。
後で必ず下落するとは限りませんが、騰がり続ける株はありません。

取引が終了すると、買った時の熱が冷めます。冷静になったところで見直せば「株価水準が高かった。それは下げるだろう。」と分かるのです。

これは一つの例ですが、投資日記は自分の悪い癖や良いところが客観的に分かるので、悪いところを少しずつ直せば勝率アップしていくと思います。

素人投資家の挑戦へ戻る
投資を始めるにあたって