私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
素人投資家   の挑戦
悩み事 即解決!
【最後の手段】
最後の手段というよりも、始めからその方が良いのかもしれません。。。

投資上手な方の売買を見習うことです。

私は、投資を独学でスタートさせました。私の周りには「株=博打=不労所得=危険」このように思われている方が大半であった為、誰かに株話を聞いてもらったり、教えてもらうことができなかったのです。

独学の中で得られるものには限りがあることや、自分で考え自分で検証する為に、上達スピードがとても遅くなってしまいがちです。

本、雑誌、テレビ、ネット。。。そこで知ることになる投資家は、その投資家それぞれの売買方法があり、それぞれに学ぶべきところはあるものですが、その中で「見習いたい特定の人(自分にとっての先生)」を見つけることが重要だと思います。(株だけでなく、どんな習い事でも同じ事が言えると思います。言い換えますと、どんな習い事でもそうなのですから株でも同じということになります。先生に習うのが普通です。)

私はほとんど独学で進めてきたのですが、今から考えれば「これを知っていれば、こんな回り道をしなくて済んだ」というものが、とても多くあります。それら全てを自分で経験し、怪我をして学んできました。このように書けば簡単なものですが、時間にすると何年分も損していると思います。同時に、損失額も大きなものになっています。
ミニ株数万円を分散投資していた私が、今では数百万円を分散投資できるようになっていることから、ある程度は投資が上手くいっているといえます。よって今となれば過去の苦労は良い思い出、そして良い経験話になっていますが、当時はノイローゼになりそうなほど悩み続けていました。運用資産50万円で投資を始め、40万円、30万円、20万円と減っていき、そこで5万円も含み損が出ていてば、平常心でいられるものではありませんでした。板を見るのが怖くなり嫌になり、米国株が気になって深夜眠れない毎日、早朝の米国株の下落で肝が縮む思い、どうやったら取り返すことができるのだろう。。。書き出せばキリがありません。

今から考えても
「紙一重で、投資の世界に残ることができた」と思っています。

このような経験を踏まえ
投資上手な方の売買を見習うことが、上達への近道だと私は考えています。

「どうしても上手くいかない」本気でそのように思われていらっしゃるのであれば、投資上手な方を見つけて、その売買を見習うべきだと思います。趣味であれば上手くいかないことが楽しみにつながります。上手くいかない原因を楽しみながら解決できるのが趣味です。しかし、投資で上手くいかない場合は確実にお金が減ることになる為、上手くいかない原因を楽しみながら解決できる気持ちの余裕はないはずです。

最後の手段として書かせていただきました。

素人投資家の挑戦へ戻る