【流れを重要視する】
TOP TRADERへの道
私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
素人投資家   の挑戦
相場で最も大切なことは、流れ(外部要因から生じる雰囲気=相場環境)を感じ取ること。

過去の経験則から打ち出された「割安」「割高」という水準(いわゆるテクニカル分析)を過信してはなりません。どれだけ高度な分析方法を使っても「今起こっている相場の流れ(外部要因から生じる雰囲気)」だけは読み取ることができないのです。

私は、自分の投資方法を配信(買付銘柄および私の投資法)しているのですが、「いったい何を基準に買い付けているのですか?」というご質問をよくいただきます。これは、私が買い付けた水準をテクニカル分析と照らし合わせても、何を基準にしているのか?どの分析方法を使っているのか?分からないという内容です。

全ての方へお話していることなのですが、正直なところ「私が買い付ける基準は無い」のです。

1ヵ月前と今日では必ず流れ(外部要因から生じる雰囲気=相場環境)は違いますし、1週間前と今日でも違うはず。それなのに、過去の値動きから導き出された指数だけで判断するのはとても危険なこと。

テクニカル分析は証券会社が提供しているような「簡単に利用できるもの」で十分。
流れを感じ取る努力を続けた結果、テクニカルを重視していた時とは比べものにならないほど、私の勝率は高くなっていきました。

素人投資家の挑戦へ戻る