私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
【買値より下がった場合】

買値から10%下げれば損切りです。
損を確定するので躊躇しますが、損失を拡大させない為に損切りすることは大切です。

私の具体的な損切りルール
終値で確実に10%減になると判断すれば損切り、微妙なら持越しです。
これは、取引時間中の一時的な下落による損切りを防ぐ為。取引時間中に12%の下落になっても、終値では5%減で済んでいることもあります。

10%の下落で損切りすれば、当然ですが10%の利益で取り返すことができます。これだと早いうちに取り返せるかもしれません。でも、20%や30%の下落が多くなれば取り返すのに時間がかかってしまう。

都合良く20%や30%の利益が連発できればよいのですが、そう簡単にはいきません。次の買い付けで上昇するとは限りませんし、損する可能性も多々あるのですから。

損が拡大しないように損切りし、次の投資へ充てる方が得策だと思っています。
但し、損切りばかりだと買値が高いです。もっと安いところで買えるように練習しなければいけません。これをせずに10%減の損切りを繰り返すと大損します。
素人投資家   の挑戦

素人投資家の挑戦へ戻る
投資を始めるにあたって