【日柄調整】
相場解説に出てくる用語
私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
素人投資家   の挑戦
大きく上昇すると過熱感が出てきます。いわゆるテクニカル分析等で示される割高水準です。
この過熱感がなくなるまで揉み合うことを 「日柄調整」 といいます。



赤い丸で囲んだところが日柄調整しているところです。
好業績および好材料によって18万円まで上昇。
その後、高値で揉み合い過熱感を和らげると20万円まで上昇。
そこで再び高値で揉み合い、過熱感を和らげると25万円まで上昇しました。

この銘柄の場合、(好業績および好材料があったことで)更なる株価上昇が見込まれた為、調整後に大きな上昇となっています。しかし、上昇が見込まれない場合は調整ではなく下げ続ける場合がありますので、日柄調整した後に必ず上昇するといったものではありません。

他に 「値幅調整」 があります。

素人投資家の挑戦へ戻る