私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
素人投資家   の挑戦
【下値余地】
相場解説に出てくる用語
下値抵抗とされる水準までの値幅を 「下値余地」 といいます。



1950円が下値抵抗と考えた場合、2000円なので下値余地は50円程度だと判断します。
下値余地の少ない場合は買った後に下げても損失が少なくて済みますし、むしろ後の上昇が狙える好機となります。反対に、下値余地が多い場合は損失が多くなるかもしれないので要注意です。

逆の意味で 「上値余地」 があります。


素人投資家の挑戦へ戻る