素人投資家の挑戦へ戻る
基本的な買い方は2通りで「成り行き注文」と「指値注文」です。


成行き注文は値段を明示せずに、銘柄と数量のみを指定して注文することです。今取引されている値段、もしくは一番近い値段で売買できます。注意点は、相場が激しく動いているときや翌日分として注文する場合、思わぬ高い値段で買ってしまったり、逆に安い値段で売ってしまうこともあります。

指値注文は値段を明示して注文することです。その値段にならないと売買は成立しません。注意点は指値した値段にならないと買えないので、買いそびれや売りそびれる場合があります。

どちらが有利なのかは相場の状態によって違います。




私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
素人投資家   の挑戦
投資を始めるにあたって
【 買い方と売り方の基本 】