私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
素人投資家   の挑戦
投資の心得
【 心得そのA 少額投資を心がけましょう 】
運用資金に対して少額投資をすると、目先の上下に一喜一憂することなく冷静な判断ができるようになります。

例えば50万円の運用資金があるとします。
これを全て1銘柄に投資した場合、1割下落すれば運用資金の1割を失ってしまいます。これを2回繰り返せば10万円の損失です。こうなってしまうと運用資金に対してとても大きなマイナスになってしまう為、冷静でいられるはずがありません。

1割減まで下げないにしても少しの下落で損が大きくなる為、少しの下げで損切りしてしまったり、少しの上昇で早く利益確定してしまったりと慌てた売買になることが少なくありません。

株は心理戦と言われますように、材料や相場環境だけで動くのでははなく投資家心理も影響する場合が多くありますので、目先の動きを追いかけてもすぐ逆の方へ動き出す場合が少なくありません。これは、高値と安値を見れば分かることなのですが、1日で2〜3%や5〜7%の動きになっている銘柄は数多くあるはずです。
「買値より2%下げたところが底になって、終値では3%も高くなっていた」こんなことがよく起こるのです。この2%下げたところで怖くなり売っていれば・・・悔やんでも悔やみきれません。

運用資金に対して少額投資をすれば、これらの問題は一気に解決するでしょう。
少額投資だと下げても怖くありませんから、目先の動きに一喜一憂することなく冷静な判断が可能になりますし、冷静な判断のもとで売買しますので失敗する確率は低くなるはずです。

仮に1割減となって損切りしたとしても、少額投資なら資金が多く残っていますので次の投資へ向かうことができます。しかし、大きな損失を被ってしまうとそんな余裕はありませんし、最悪の場合は早期撤退ということにもなりかねません。

50万円の運用資金のうち20万円を1銘柄に投資、これで1割下落すれば2万円の損失です。しかし同じ50万円の運用資金で2万円をミニ株1銘柄に投資すれば、1割減でも2千円で済みます。どちらが気持に余裕のある投資なのかは言うまでもありません。

冷静な判断ができる投資額にするよう心がけて下さい。

素人投資家の挑戦へ戻る