私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
【出会い 35 】

(男性) (お住まい)京都府 (年齢)30−34歳 (職業)自営業
masaさんのサイトは私が株を始めた当初からほとんど毎日見させて頂いています。・・・・・に証券口座を開いたので2年ちょいくらい前でしょうか。その2年ちょいの間に計200万円くらい損をしてます。正直やり続けても今のままでは損が増えるのは間違いないです。

私は子供の頃から勝負事(ギャンブルではありません)が得意でして自分で言うのもなんですが、将棋やオセロからトランプまでたいていの勝負事は周囲の人より数段強い部類のタイプでした。無論、それらの事は今でも得意です。
高校時代に友人に麻雀を教わってからというもの麻雀にどっぷり漬かり今では1番の自分の娯楽です。株でもそうですが最初は授業料が必要なように麻雀も最初のうちは負けましたが今ではどんな人が相手でも負けない自信もあり、いろんな人と卓を囲んできて結果も出してきました。勝負事ですから100%勝つ事は不可能ですが、こういう打ち方をしてればトータルではまずプラスになれるというのを長年やってきて、ある程度自分のスタイルという物が確立された感じです。よく麻雀は、パチンコや競馬と同じジャンルに言われますが、麻雀はギャンブルではなく将棋やオセロなどみたいな頭のスポーツと自分は思っています。多分、株で結果を出してきている方々も同じように株はギャンブルではないと思っているのではないかと思います。株の事ではなく麻雀の話ばかりですいません。

私は家族で小さな料理屋をやっています。
やってるといってもそんな偉そうなものではなく両親がしているやってる店を一緒にしている程度ですが。飲食業は世間の皆さんと休みが全く合わないので年々麻雀をする機会が減っています。それで麻雀の変わりになるものをないかと思っていた時にジェイコム株を事件やら個人投資家などの事をテレビで良く見るようになり株に興味を持ちました。株はなんといっても平日に出来るというのが魅力。そして、麻雀に共通する物が多いような気がします。例えば敵がたくさんいるということ。麻雀は敵が3人います。でも、上手くやれば1人や2人は味方にできます。誰かがリーチを掛ければ、残りの2人が自分の代わりに危険牌を切ってくれたり振り込んでくれたり下手な人ほど、常に3人を敵に回して戦ってる気がします。株も上手い人は、たくさんいる敵を上手く味方につけて勝ってるように思います。

最初のうちは授業料は必須と思い負けても気にしていませんでしたが数ヶ月たって知識は増えるも損失はコンスタントに増えるばかり。上手く利確する事も多々ありますが、トータルだと損切りの方が多く。段々と損を取り戻す自信がなくり損切り出来ずに塩漬けになったり。麻雀だと、ここは降りるべきだと思ったら全く躊躇せずに手牌を崩せます。下手な人ほど自分の手を崩すことを嫌うように思います。株の損切りも同じきがしますが、株の損切りは躊躇しがちです。多分、麻雀だと多少の損なら取り返せる自信も実績もあるので躊躇せず逃げれるのだと思います。

私は損切りの損失を取り返す自身がありません。取り返す自身がないので、ナンピンの回数が増えてしまいます。そして、含み損を増やしては精神的に苦しくなって大きな損切りに。
株を始めてからというもの自分が思ってるほど自分は勝負事が強くないんじゃないかと思うようになり麻雀すら自分のスタイルがよくわからなくなり以前より負ける率が高くなってしまいました。

子供の頃から数学は得意でしたがそれ以外の勉強はすごく苦手でスポーツも苦手で人前で喋る事も苦手で何か特技があるわけでもなく麻雀だけが自分の唯一の特技だと思っていただけに株の負け云々より麻雀の自信もなくなってきてるのがとても辛いです。そして、お客さんに頂いた大切なお金をどこの誰かもわからない人に取られてると思うとお客さんに対して申し訳ない気持ちを通り越してもう自分が嫌になります。

もう株は辞めようと思っていましたがこのまま辞めても麻雀がおかしな事になったままになるのでわらをもすがる思いです。
色んな株の個人サイトは見てきましたがmasaさんの勝負事に対する価値観(守備重視なとこなど)が1番好きですし一番自分とシンクロしている部分が多い気がするので、もし辞めるにしても、自分にはマネ出来ないと納得してから辞めたいので。
長々と愚痴を書いてすいません。


素人投資家の挑戦へ戻る
素人投資家   の挑戦
訪問して下さった方との出会い