私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
素人投資家   の挑戦
投資の心得
過去の損失を振り返ると、冷静な判断ができなくなります。

例えば、前回の取引までに5万円の損失があったとします。
そして今回の買い付けが成功し、4万円まで回復すると・・・

過去の損失を振り返らなければ冷静に株価を検証することができますので、高値水準にあれば無理なく利益確定できると思うのですが、損失を振り返ってしまうと「あと1万円で±0」になる為、今の状況が高値だとしてもあと1万円を目指してしまうのです。

上手く上昇すれば良いのですが、高値水準にあれば下落する確率は高くなりますし仮にそうなれば・・・「もう少し戻してから売ろう」と考え売らずに保有。後は、「投資を始めるにあたって 買値より上がった場合」のパターンに。

このように、あと1万円を目指したばかりに売り時を逃してしまうパターンは、本当に良くあることなので注意して下さい。
4万円まで回復したのですから、無理をすることはありません。

損益を把握しておくことは大切ですが、それは計算ソフトに管理させておき自分の頭では意識しない方が良いと思います。

【 心得そのE 過去の損失を振り返らない 】