まずは、チャートをご覧下さいませ。
(日足チャートなので1本のローソク足が1日になります)



短期線が長期線の下から上に突き抜けるゴールデンクロスになっているうえ、株価も600円から右肩上がりの上昇トレンド。また、程よい調整(下落)を繰り返しながら上昇していますので過熱感はなく無理のない上昇です。
このような状況になれば、多くの投資家が安心感を持つのではないでしょうか。
「絶対に騰がる」このように考える投資家が増えても不思議ではありません。


ところが、次のチャートをご覧下さいませ。




わずか2日間で、19.5%もの下落です。

「まさか(魔坂)」です。
「まさか2営業日で20%も下落するなんて」となります。


次のチャートをご覧下さいませ。



更に下落は続いて、5日間でなんと31%もの下落になってしまいました。
「まさか5営業日で30%も下落するなんて」となります。
唯一救いなのは500円付近で下げ止まったところでしょうか。


次のチャートをご覧下さいませ。



なんと300円になってしまいました。
たったの10日間で700円から300円まで下落したのです。およそ57%もの下落です。


これが相場の魔坂です。

【 心得そのF 相場には登り坂と下り坂の他に、魔坂がある 】
投資の心得
私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
素人投資家   の挑戦