損切りした後も株価を見続けましょう。
安くなったところでもう一度買い直すか、別の安くなった銘柄を買い付けるのです。

例えば、500円の株価が450円になって損切り。更に下がり続けて400円になればもう一度買い直すのです。すると450円から400円までの損がありませんし、400円という激安で買えていることから反発も期待できます。

このように、大きく下げたところで買い直せば初回の損を取り返すことができるかもしれません。負けっぱなしではなく、次にやりかえすつもりで損切りしましょう。
私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
素人投資家   の挑戦
損切りのプロになる
【やられたらやりかえそう】

素人投資家の挑戦へ戻る