チャートを利用した投資法
中央の山が大きく、両側の山が低い状態を三尊型と言います。
株価が上昇した後に形成すると、天井圏を示唆。



三尊型を形成した後は右肩下がりになっています。
三尊型は手出し無用かもしれません。

素人投資家の挑戦へ戻る
【三尊型】
私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
素人投資家   の挑戦