ミニ株でスタート
早速書店に行って「株式入門書」の購入です。
入門書と書かれた本を3冊買って読みました。

本を読んでみて、株というものが何なのか雰囲気だけは理解できました。その中で、売買単位の10分の1で取引できるミニ株があることを知り、始めの取引は絶対にミニ株だと決めました。

初めての投資に数十万円を買い付ける勇気が無かったのです。もちろんお金もありませんでした。でもミニ株なら30万円が必要なところ3万円で済むのですから気軽に始めることが出来ます。10万円なら1万円、これなら少し遊んで外食したのと同じ金額なので無くなっても遊んだと思えば良いのです。

ミニ株にはミニ株の投資方法があるのでは?と考え、書店に行って今度はミニ株の本を買ってきました。ページの大半が投資の基本部分で、これは入門書と変わりません。選んだ本が悪かったのか、「ミニ株は10分の1で取引できる」「分散投資をして3銘柄買っても10万円で済む」みたいな、入門書でミニ株の説明がされている部分と大半が重複しているもので、あまり役に立ちませんでした。
素人投資家の挑戦へ戻る

私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
素人投資家   の挑戦
現在に至るまでの道のり
【 ミニ株でスタート 】