書店で株式入門書の類を3冊購入。

本を読んでみて、株というものが少しだけ理解できました。また、売買単位の10分の1で取引できるミニ株があることを知りました。

2019年の時点では、証券会社によってミニ株の名称が異なり(S株、プチ株など)、また10株ではなく1株から売買できるようになっています。

ミニ株でスタート
初めての投資に数十万円を買い付ける勇気とお金が無かったのです。でも、ミニ株なら30万円が必要なところ3万円、10万円なら1万円なので気軽にできました。

2019年の時点では、1株から売買できるうえ売買単位が100株に統一されましたので、株価が3000円なら単元株で30万円、ミニ株で3千円。株価が1000円なら単元株で10万円、ミニ株で1000円と分かり易くなり、、また昔と比べて更に少額投資ができるようになりました。
私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
素人投資家   の挑戦
ミニ株でスタート

素人投資家の挑戦へ戻る
現在に至るまでの道のり
【 ミニ株でスタート 】