私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
素人投資家   の挑戦
日経新聞の株価欄を参考に何日も下げ続けている銘柄を探しました。
「下げ続けている = 割安で安全」 こうやって本に書かれていたので、その通りにしました。

具体的な方法は、新聞の株価欄を切り抜いて溜め込んだものを一銘柄ずつ調べていました。
お恥ずかしい話ですが、証券会社のホームページにアクセスしても何がなんだかさっぱり分からなかったのです。ややこしくて。じっくり調べていく気分になれず、とりあえず見慣れた新聞からの銘柄探しに励みました。

すさまじい時間を要したのは言うまでもありません。
知っている会社名を1つずつ新聞で確かめていくのですから・・・
こちらについても 「知らない会社を買ってはいけない」 と、本に書いてあったからです。

その中で1つだけ6日続落している銘柄を発見。
本に書かれていた 「下げ続けている = 割安で安全」 に合致。業績や外部環境を調べる重要性についても書かれていたはずですが、いろいろなことを一度に記憶できるほど私の頭は賢くありません。

ミニ株で初めての投資です。たしか5万円ほどだったと思います。
ものすごい大金でしたね。5万円を投資するなんて初めてです。

ドキドキしながら証券会社のホームページにアクセスしました。
相変わらずさっぱり分かりませんが、注文のやり方だけは分かっています。
何度も何度も確かめました。
「間違いなく買い注文?」
「株数は間違いない?」
「銘柄は間違いない?」
注文をクリックしました。初めての注文です。

次の日、いくらで買えたのか気になって気になって仕方がありませんでした。
仕事から帰ってきて確かめると約定していました。初めての買い付けです。
当時のミニ株は、大引け後に成行き注文し、翌日の始値で約定するシステムでした。

買い付けた後、2週間ほどで1割上昇しました。
売却しました。5000円の利益です。
残高照会には50万円を超えた金額が表示されており、増えたという実感が湧きました。ものすごく嬉しかった。

素人投資家の挑戦へ戻る
現在に至るまでの道のり
【 初めての買い付け 】