素人投資家の挑戦へ戻る

私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
素人投資家   の挑戦
証券会社の選びかた
株式投資をするにあたり、証券会社に求める大切なものは
「小額投資における1回あたりの取引手数料の安さ」
「豊富な情報提供量」
「操作性」
この3点になります。

「小額投資における1回あたりの取引手数料の安さ」
投資経験の浅い間に数多く売買することは控える方が無難です。勝率が低い間に数多く売買すれば損失拡大につながりますので、まずは少額そして1回ごとの売買をじっくり検証して勉強していくことが大切です。よって「1ヶ月の間に一定数の取引額があれば、1回あたりの取引手数料が更に安くなる」というサービスは今のところ必要がないと思います。「1回あたりの取引手数料の安さ」を、重要視しましょう。

「豊富な情報提供量」
人によって得たい情報は異なると思われますが、豊富なことに越したことはありません。
そういった観点から考えた場合、あまり知られていない証券会社よりも、良く知られている証券会社の方が利用している投資家も多く信頼度は高いと思われます。ただ、誰もが知っている大手証券会社でも、対面取引(営業などで注文を受ける大口顧客)を重要視している会社は、ネット投資家には不利(ネットでの取引を重要視していない為、情報提供料が少なかったり手数料が割高だったりします)となりますので注意して下さい。ネット投資家を取り込もうと競争している会社は、情報料も豊富ですし手数料も割安です。競争はサービス向上につながりますので、そんな証券会社を選ぶことが大切です。

数多く存在する証券会社ですが、
上記の条件を満たす証券会社のみを紹介させていただきます。

以前は、サービス内容や手数料をこちらで紹介していたのですが、各会社共にサービス向上の内容および更新スピードが速い為に、今は証券会社のみを紹介しております。証券会社名をクリックされますと各会社のホームページへ進むことができますので、ご確認下さいませ。


                  SBI証券

                  楽天証券

                  丸三証券

                  カブドットコム証券

                  マネックス証券



以上、7社を私はおすすめします。
今はネットで多くの投資家とつながりが持てる時代です。今後は数多くの投資家とお付き合いされるようになられると思いますが、上記しております会社を悪いと評する方はいらっしゃらないと思います。逆に、上記しております中のどれか2つ程度は必ず開設されていると思います。

「操作性」
最後になるこちらは、実際にご自身の目で確認されるのが一番だと思います。
「見え方」は同じようでも、画面の開き方やクリックの順番、そのほか細かい部分は人によって感じ方が全く違う場合が少なくありませんので、使い易さをご確認下さい。