私は、株式投資に対し全くの素人でした。
そして大の勉強嫌いで、自慢出来る学歴も経歴もありません。
その私が株式投資で利益を出し続けている実録であります。
素人投資家   の挑戦

【ミニ株投資について】(証券会社によって名称が異なります)

100株単位の取引になるところ、1株単位で取引することができます。
取扱いしている証券会社が限られる為、利用したい時は事前に調べて下さい。

2019年2月時点では、SBI証券、カブドットコム証券、マネックス証券、丸三証券、岡三オンライン証券が1株から売買できます。各証券会社については、証券会社一覧からどうぞ

メリット
大金を必要としないのが最大のメリット。また、損しても少額なので安心です。
5千円あれば株価5000円以下の銘柄が買えますので、多くの銘柄が対象になります。また、
リスクが低くなる分散投資も可能。5万円あれば10銘柄以上の分散投資が可能になり、銘柄選びで大忙しという嬉しい悩みを抱えることに。分散投資に関しては、私の投資スタイルを参考にして下さい。

デメリット
1日の取引回数が決まっていたり成行き注文しかできないなど、単元株の取引とは違うところがありますので、各証券会社でご確認下さい。

私は、50万円を元手に投資を始めたので、このミニ株投資(当時は1株投資が無くて、単元株の10分の1)で売買していました。大昔は取引終了後に成行き注文して翌日の始値で約定していましたが、今は単元株とそれほど変わらない注文ができる為、デメリットはほとんど無いと思います。

初めはミニ株投資を、強くおすすめします。
どのような習い事でも、まずは基礎から。そして練習を繰り返して少しずつ上達するものです。でも、株式投資は自己判断で簡単に売買できることから「早く利益を得たい、早く大儲けしたい」そのような欲が先走ると最初から大金を投じてしまう場合が少なくありません。その結果、経験不足が招く失敗で大損、最悪の場合は株式投資を続けられなくなってしまう・・・このパターンがとても多いのです。

まずは利益よりも「負けても損が少ないミニ株投資」で経験を積むことが大切。
株式相場は日々変化するので、半年や1年で強くなるのは難しいです。一時的に勝つことができても、相場環境が変化すれば突然勝てなくなるのも多いパターンです。そんなことにならないよう、十分に経験を積んでから「余裕資金の範囲内」で少しずつ投資額を増やす方が安全です。


素人投資家の挑戦へ戻る
証券会社に口座開設